方法

以下においてご説明するP&I(PEOPLE and IDEA)方法論は、一定の暫定的な業界標準を遵守 することによってICOを評価するように設計されています。これらの基準はまだ公式には採用 されておらず、また誰もが承認しているわけではありませんが、統計的および推論的な観察で は、日々着実に適用されていることを示しています。私たちは、産業を可能な限り標準化する 一翼を担うことが、私たちの使命であると確信致しております。

暫定的なICOの基準には特定の作業の順序が含まれていると私たちは確信しており、プロジェ クトの包括的で詳細なビジネスモデルと、そのトークン化を記述することが最初になすべき仕 事です。

評価方法の本質は、まず全ての考えうるベンチマークから、主要な評価基準のセットを選択す ることです。次に、各基準にはICO成功のための重要性に基づいて、一定のウェイトが割り当 てられています。この方法で傾斜配点システムが一度作成されると、各プロジェクトが評価さ れ、各基準に対して最大スコアが計算されます。

人々 アイデア
チーム 25% コミュニティー 25% 製品 25% トークン 25% 100%
経験 1 Telegram 2 ブロックチェー ンの使用 2 ハードキ ャップ 1 合計
顧問+ 1 Twitter 1 MVP 1 役割 1
投資家+ 1 Facebook 1 ロードマップ(計画表) 1 エスクロー 1
オーバースコア* 1 オーバースコア - オーバースコア - KYC(顧客確認) 1
最大スコア 4 4 4 4 16

第2段階では、上記の基準に基づいて実際の評価が行われます。この中におきまして、私たち は各カテゴリーのプロジェクト創始者によって完遂された仕事の質とその範囲を考慮に入れ、 それらを実施された大多数のICOと成功したICOの両方の統計平均と比較します。

この評価アプローチの背景にあるロジックは、ご要望があれば提供することができます。

使いやすさを考慮して、16ポイントのスコアリングシステムは、単純な割合の式を経て10ポイ ントのスコアリングシステムに変換されます。

一度暫定基準の遵守が評価されたICOプロジェクトは、それが持つ投資の魅力を分析されます 。ここで、焦点は主にすべての基準における論理的なデータ相関全体に当てられ、そのモデル の結束を高め、プロジェクトのICOを成功裏に完了させる可能性を高めます。場合によっては 、投資の魅力への評価は、ICOの適合性および確立された基準を満たすかどうかの評価とは異 なる場合があります。

*オーバースコアは、特定の基準に関する作業が標準的な範囲を超えた場合、もしくは特定の 基準のすべてのコンポーネントの間に優れた一貫性がある場合に付与される、追加のエキスパ ートスコアです。